TOPページへ
事務所案内へ
業務設備のページへへ
お問い合わせのページへ
リンク集のページへ
憩いのページ
土地に関する業務
土地表題登記
(土地表示登記)
土地登記簿の表題部の設けられていない土地に、初めてする登記例えば、埋め立て地(公有水面の)や未登記の官有地(道路・水路・堤・畦畔等)の払い下げを受けた場合に行う登記
土地分筆登記 相続または売買等により、1筆の土地を数筆土地に分ける登記。
土地合筆登記 数筆の隣接する同一字・同一地目の土地を、1筆の土地にする登記
土地地目変更
登記
登記されている土地の地目(畑・宅地・田・山林・雑種地等)が、使用目的の変更・現況の変化により、土地の状況が事実上変更した場合に、現況地目に変更する登記。
土地地積更正
登記
登記されている土地の面積(u)が、実測面積と比較して増減があった場合に、実測面積に直す登記。
その他

土地の境界確定
に関する業務




国有地・畦畔・道路・水路等の払下げ申請

土地の境界が不明の時、隣接土地所有者の立会を求め各種資料に基づき、調査、測量をして、境界を決定します。又、土地境界画定訴訟における「境界鑑定書」の作成をします。(H14年度神奈川県土地家屋調査士会主催 境界鑑定講座受講済み)
建物に関する業務
建物表題登記
(建物表示登記)
建物を新築した場合、或いは未登記の建物に初めてする登記。 海老名市ビナウォーク五番館
建物表題部
変更登記
建物の所在・種類・構造・床面積に変更があった場合に行う登記。(増築による変更等)
建物滅失登記 建物を取毀(とりこわ)したり、焼失したりした時に行う登記。(改築前の以前の建物等)
区分建物表題登記 分譲マンション等を新築した時に行う登記。 サーパスマンション(穴吹工務店)